キットカットきっとぐにゃっと

個人ブログなんかためにならなくていいんだ上等だろ

わたしがASA200で撮ったやつよ

 書こうと思ってた記事が存外膨らんでかなり長くなってきて、書き終える気配がないので適当に別のネタで書く。
 自分は古い時代の音楽が好きで、中学生くらいのころからよく聴いている。今だと、こういう古い時代の作品の多くは版権を保持しているレコード会社がシリーズとしてまとめて廉価盤CDとして販売することが多くて、その都度ちょくちょく欲しかったアルバムを見つけては買いに行ったりしている。それで、最近もあちこちのレコード会社の復刻盤のカタログを探していたのだけれど、どうやら今だとワーナー、ユニバーサル、ビクターといった直接版権を保持するメジャーレーベルに限らず、規模の小さいレーベルからもこの手の復刻盤のシリーズが結構あるらしい。
 前々からamazonなんかで検索しても国内盤がヒットしないような古いアルバムをGoogleで検索すると、国内盤を販売してるオンラインショップ(芽瑠璃堂、ディスクユニオンとか)に繋がったりすることがあって、これはどうしたわけなんだろうと思っていたんだけど、はっきりとこの手の旧盤復刻があちこちで行われていることに気づいたのはヤングとホーキンスの共演盤「クラシック・テナーズ」の廉価盤復刻が、それまでと違う聞いたことのないレーベルが記されているのに気づいた時。「クラシック・テナーズ」の今度の復刻盤の製造元はソリッド・レコードというレーベルで、自分はまったく知らなかったんだけど、一部ではよく知られた会社らしい。
 
 今度出るそのソリッド・レコードからのジャズの旧盤復刻はディスクユニオンのレーベル検索*1や芽瑠璃堂の同復刻シリーズ記事*2でまとめられてるので、興味のある方は脚注のリンクから確認を。
 レコード会社の公式ページに飛んでもリリース情報に一覧が乗ってないっていう。ワーナーとかだと復刻盤のシリーズはきれいに特集ページ組んでまとめられてたり、PDFでカタログが配信されてて探しやすいんだけど、どこもこうなってくれたりしないんだろうか(わがまま)
 今回の復刻はジャズ系レーベルのフライング・ダッチマン・レコードから、日本ではCDメディアで販売されていなかった有名プレイヤーの録音なんかを抜き出したもの。「クラシック・テナーズ」の他にもアール・ハインズの「スポンティニアス・エクスプロレイションズ」なんかもあって、ぜひとも買いたい。

 他にも、新興のレコード出版社にオールデイズ・レコード(オールディーズじゃなく、オールデイズ)*3というのがあり、2015年頃から50年代から60年代のリズム・アンド・ブルースやロック・アンド・ロール、ポップスを紙ジャケット仕様で販売しているらしい。公式サイトのニュー・リリースの欄には「芽瑠璃堂ほか、HMVディスクユニオン、山野楽器店からも購入可能です」とあるので、恐らく芽瑠璃堂の傘下、或いは提携を行っている会社なんだと思う。ここの欄には記載されてないけれど、タワーレコードのオンラインショップでも購入可。店頭でも並んでるかはわからないけど、とりあえず来月あたり渋谷・新宿あたりの店舗に行って取り扱ってるか見に行ってみる(置いてあったら追記で記載しておきます※追記済み)
 こちらもソリッド・レコードと同様特集ページがないので非常にカタログが見にくいんだけど、ニール・セダカポール・アンカRCA時代のサム・クック、ボ・ディドリー、チャビー・チェッカー、アルバート・キングキャブ・キャロウェイ、ルイ・ジョーダンと、リアルタイムでこの辺の音楽に親しんでた世代は間違いなく還暦過ぎてるだろうな、というラインアップ。これ、利益出てるんだろうか(出てなきゃ2年も続いてないんだろうけど)

 自分はこの辺の時代のポップスはあまり聴かないんだけど、ニーナ・シモンメル・トーメとかジャズ・ヴォーカル系だったり、アニマルズ、ダスティ・スプリングフィールドみたいなブルー・アイド・ソウル系もちょこちょこあってなかなか興味を惹く。とくにダスティ・スプリングフィールドのファースト「ア・ガール・コールド・ダスティ」は同時代のEP盤からベイ・シティ・ローラーズのカバーで有名な「I Only Wanna Be With You(二人きりのデート)」を含むボーナストラックを新規に8曲追加という太っ腹仕様。タワーレコードからの復刻だった「ダスティ・イン・メンフィス*4」も7曲追加とかだったけど、張り合ってんの?(邪推)


追記(2017/10/26): この記事で書いた「クラシックテナーズ」を買いに新宿のタワーレコードに行ったのだけれど、このレーベルから出ているメル・トーメの「カミン・ホーム・ベイビー!」が置いてあったので、おそらく一通り取り扱っているんだと思う。それから昨日、死去の報が出ていたファッツ・ドミノもこのレーベルから出ているので、気になる方はぜひ検索を。